日別アーカイブ: 2019年5月16日

今日は何の日?

みなさん今日は何の日か知っていますか。

今日5月16日は『旅の日』ですね。

なぜ旅の日かというと、松尾芭蕉がおくのほそ道に旅立った日とされているからです。

おくのほそ道は松尾芭蕉が弟子の河合曾良を伴って江戸を立ち、奥州、北陸道を巡った旅行記です。おくのほそ道では、松尾芭蕉は全部で2400キロメートルを150日間かけて歩いたそうです。なんとこのとき松尾芭蕉は50歳近くです!!

今より道も装備も悪い中、50歳近くの人が2400キロという道のりを歩くというのはかなり大変だったと思います。

そんな中、松尾芭蕉は

『夏草や兵どもが夢の跡』 

『閑けさや岩にしみ入る蝉の音』

などみなさんも一度は聞いたことがあるような名句を道中で詠んでいます。

もし東北や北陸に行く機会があれば、松尾芭蕉のおくのほそ道にまつわる場所を訪れてみて下さい。

大元校井上