日別アーカイブ: 2019年6月13日

梅雨

全国各地で梅雨入りしていっていますね。

岡山でも最近は雨が多くなってきています。

なぜ梅雨がおきるのか知っていますか。中学生なら、梅雨に関しては理科の天気の分野で少し習っています。覚えていますか。

 

日本付近の上空には4つの気団(性質が同じ空気のかたまり)があります。

梅雨の時期になるとオホーツク海気団と小笠原気団の勢力が強くなります。

寒気団であるオホーツク海気団と暖気団である小笠原気団が日本上空で勢力争いをします。

このため、停滞前線ができ、日本に長期間雨を降らせます。これが梅雨といわれるものです。

このように身近な出来事は理科の知識で説明できることはたくさんあります。

みのまわりの出来事に興味をもって勉強に取り組むと、覚えやすいので、理科の勉強をするときは、ぜひ試してみて下さい。

大元校井上