月別アーカイブ: 2020年9月

共通テストまであと何日?高校3年生がいまやるべきこと!

あと108日…。(9月30日時点)

3ヶ月と約2週間しかない。

この間の全国模試の自己採点も良くなかったし…。

どうしよう?

何をすればいい?

何をしても間に合わない気がする…

 

受験生あるあるです。

 

残された時間も3ヶ月しかないので焦る気持ちもよく分かります。

「先生どうしたらいいですか?」

「何を勉強すればいいですか?」

模試の後には、こんな相談をよく受けますが、そんな時、私は必ずこう聞き返します。

「模試の直しはやったの?」

実は、自己採点はしても、間違えた問題の直しが中途半端な生徒は非常に多いです。

自分にとって良くないことと向き合うのは、つらいですから。

でも、もしも、あなたが病院で検査を行い、体に異常が見つかったとしましょう。

そのとき、あなたは「きっと大丈夫だから」とそれを放っておきますか?

しないですよね?

同じように、テストの直しは必ずやるべきです。

 

 

何しろ、直しには“気が進まない”こと以外は、良い事しかありません。

残りは3ヶ月。

残されたわずかな時間で、成績を最大限に伸ばすためには、効率よく学習したい。

ただし、効率よく学習するってどうやればいいのか?

何が最も効率がいいのか?

 

“直し”です。

 

テストで間違ったところは、今の自分に足りていない知識です。

足りない所を教えてくれているのですから、得点のアップするための勉強法としては、最も効率的です。

ただし、このとき次の2つに注意しましょう!

直しの注意点

① 間違ったところの解説を読んで理解をして直しを終えた。

② ケアレスミスだと分かり直しを終えた。

 

やりがちですよね?でも、これだと直しはほぼ意味がありません。

「分かっていたのに間違えてしまった!」

こんな言い訳をよく耳にしますが、これが最も良くない。

この言い訳をしてしまう人は、おそらく勉強がインプットばかりで、アウトプットが足りていない。

おそらく、いやほぼ100%、再び間違えてしまうでしょう。

一度聞いただけで、問題が解けるようになる人は天才です。

そうではない我々は、解けるようになるため、忘れないように、何度も反復しなければ身に付きません。

最低でも、もう一度解き直しを行って、自分の力で解くことを忘れずに行いましょう!

 

最後に、先程は言い訳と断言しましたが、それでも「正解出来たはずなのに間違えた」と感じる問題は存在します。

そして、この場合の多くは、時間が足りないことが原因になっています。

共通テストは時間との勝負です。初年度ですから、過去問で演習という訳にいきません。

残り数回のマーク模試を有意義な練習とするためにも、

“時間配分の見直し”

も行った方が良いでしょう。

 

時間配分の設定方法

① 最低限取らないといけない目標得点を決める。

② 目標得点に到達するために、解けなくてもよい問題を選択。

③ 選択した問題以外を確実に得点するために必要な時間を計算する。

 

やらないといけないことが分かりましたか?

では、今すぐ!始めましょう!

明日とか言ってると、どうせやらないですよ!

さぁ、今すぐ!始めましょう!

 

 

指!指!指~!!

、、、とある日の授業での出来事。

 

うわっ!指切れた!

プリントのすみで突然指を切ってしまった生徒が声を上げた。

「あらま~、お大事に~。」

生徒を心配して温かい言葉を投げかける男。

もうだめかもしれん。

切れた指先を、顔をゆがめてじっと見つめる生徒。

「大丈夫。10日も経てば切れたことすら記憶にないよ~お大事に。」

男は生徒の返事を待たず、温かい言葉を畳みかける。

「切れたことは忘れても、授業で学んだことは忘れないでねぇ~!!

 

 

こんにちは、上田です。

皆さんもプリントや本など、紙で手を切った経験がありますよね?地味に痛いあれです。

今回の生徒のケースでは、表面の皮が若干切れただけで全く出血もなく、大事には至りませんでした。(それが分かっていたからあんなことが言えたんですけどね!笑)

 

ところで皆さんは、指先をざっくりと切ってしまった時の止血法をご存じですか?

傷口を強く圧迫するのも1つの手ですが、あまりグリグリ押しすぎると、傷口を塞ぐために凝集した血小板(かさぶたのもとになるもの)をはがしてしまい、逆効果になることがあります。

あまり知られていませんが、指の側面には動脈が通っています。

なので、指先からの出血時にはその動脈を遮断してあげると止血できます。

 

両サイドから指の付け根を強くつまみ、少し引っ張るようにするのがコツです。

(きず口を心臓より高い位置にすることをお忘れなく)

運悪く出血しちゃった時は試してみてくださいね!

何事も 実践・あ・る・の・み・でっす!!👍

 

ちなみに、自分の指の血管を見たい人は、暗い部屋でスマートフォンのライトを起動させ、指に押し当ててみてください!こんな感じで観察できますよ~!(-ω-)/

現場からは以上です!

 

御南校/上田

中間試験がやってくる

皆さんこんにちは。芳泉校の安田です。

タイトルにも書いた通り、近隣の高校では来週あたりから、そして中学校でも早い
学校では再来週あたりから2学期の中間試験が始まります!定期試験が近いと
いうことは…そう、芳泉校での「定期試験対策授業」も開かれます!

高校生の定期対策授業

10/3(土)10/10(土)14:00から
中学生の定期対策授業
10/17(土)10/24(土)13:00から
開講予定です!

高校生の定期対策授業は物理・化学・数学について授業を行い、
授業後は質問受けももちろんします!
授業では定期対策用のプリントも配布する予定ですので、
授業で問題演習に使った後は自主学習に役立ててくださいね!
中学生の定期対策授業については後日詳細を案内しますのでお待ちください。

それでは、週末の定期対策授業で皆さんをお待ちしております!

P.S.
ちなみに、10/3と10/4はそれぞれ私と猪股先生の誕生日なのでお祝い待ってます!!!

知らない!君の言ってるバンド分からない~

皆さんこんにちは。山本です。

先日生徒に好きなアーティストを聞いたところ、Official髭男dismというバンドが多く挙がりました。私が「知らんな~」と言うと、生徒からは「あり得ない」「時代遅れ」「おじさん」と非難されました。

しかし私も流行の波に乗れていないおっさんになってはマズイと思い、その日家に帰ってからたくさんヒゲダン(Official髭男dismの略)の曲を聴いてみると、とても耳に残り、つい歌いたくなるメロディーでした。
私も授業の際耳に残る言い方やフレーズを考えようとやる気になっております。

さて、最後に連絡ですが庭瀬校では9月に以下の配布物がありました。
・漢字検定の案内
・小学生面接練習会の案内
・小学生受験QAの案内
・高校在校生アンケート

漢字検定は締め切りが30日までなので注意してください。また、受講教科の関係でまだ手元に届いていない生徒は、必要に応じて受付まで取りに来てくださいね。

米子校のあれこれ

長い長い夏期講習も終わり、2学期がスタートしましたね。
今回の夏講から、各学年の課題量をアップし、授業の演習量もアップしています。

最初は悲鳴をあげていた課題の量も、今では”普通”と思える程パワーアップしている生徒たちに我々、講師一同驚かされています。
コツコツと勉強し、それが習慣となり、とてもいいペースで習得できているように思います。
引き続き”継続は力なり”を忘れず、課題に取り組み受験での武器にできるよう一緒に頑張りましょう‼

米子校では、生徒面談がスタートしています。自分の進路と向き合ういい時間となるよう疑問点、相談したいことがあれば何でも言ってきてくださいね。

ここで夏期講習中に驚いた一コマを・・・・

ピザを塾までデリバリーしている生徒を初めてみました。
もちろん、一人で完食していましたよ。。。。笑