月別アーカイブ: 2021年3月

身体が大きくなりました

最近、少し身体が大きくなった気がします。
…教室で演習中に子どもたちの机をまわる時も通れると思った幅が通れなくてよく机にぶつかっています(笑)。春期講習は本館・2号館・3号館をなるべく歩いて移動しようと思っています。

 

こんにちは、松浦です。

春期講習が始まりました。
学年や受講する教科によっては明日からスタートする学年や月曜日からスタートする学年もありますので、もう一度最初の授業日をチェックしておきましょう。春休みは学年の変わり目で勉強した人としない人の差が非常につきやすいです。これまでの復習と新学年の予習をしっかり行い、新学期によいスタートを切ってください。

3月に入ってずっと工事が続いていましたが、工事も終わってすっかり改装されました(どこが変わったかわかりますか?)。校舎も新しくなり、気持ちも新たに頑張っていきましょう!

松浦

高校入試お疲れさまでした

「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負け無し」

 皆さん野球とか見ますか?
自分は割と好きでよく見ます。特定の球団を応援しているのではないですが、野球界全体を応援しているつもりです。今年は有望な新人が多く、楽しみでしかないです!
話がそれてしまいそうなので、本題を。。。

 中3のみなさん、高校入試お疲れさまでした。合否はともかく、結果には納得できましたか。中3の授業では毎年言ってますが、大事なのは「納得のいく結果だったか」ということです。思い通りの結果が出た人、残念ながら目標を達成できなかった人、いろいろですが、今までの努力した結果が今のあなたです。
 冒頭の言葉は故・野村克也さんの言葉です(多少てにをはが違っているかもしれません・・・)。ヤクルトスワローズなど、多くの球団の監督を経験した方です。ただそれだけのために野球の話から入りました(汗
 自分が好きな言葉の一つなんですが、今の皆さんにピッタリかな、と思って取り上げてみました。人間どうしても結果が出なかったときに「どうしてできなかったんだろう」と後悔しがちですが、結果が出ると慢心しがち。誰でもそうです。だから勝った時こそきちんと分析してほしいんです。自分はなぜ勝てたのか、足りなかったことはなかったか。たまたまが重なっているだけではないか、と。
 これからは大学入試に向けての勉強が始まります。これからの姿勢が本当の意味で3年後結果が出るわけです。高校入試で結果を出せたからといって、大学に受かるとは限りません。
 もちろん、喜びは十分に感じてほしいし、悔しさも存分に味わってほしいです。
ただある程度落ち着いたら、また考え始めてほしいです。やっぱり結果を残している人は常に考えています。大人になってからも常に考え続けることだと思いますよ。

岡山校  辻

春期講習まぢか&自己紹介

みなさんこんにちは!

3月から庭瀬校勤務となった前(まえ)と申します。
簡単に自己紹介させていただきますと、
岡山市中区出身。趣味はテニスで、歴〇十年。最近は休日に県営グラウンドや百間川に出没しています。
あと家事も趣味(仕事?)で、3人の子供の食いつきの良いメニューづくりに日々苦心しています。

担当科目は小中高の理系科目(数学、算数、理科)です。
みなさんの成績アップを強力にバックアップしていきたいと思いますので、
「宿題が多すぎる!」「厳し過ぎる!」などありましたら、いつでも遠慮なく言ってくださいね。(笑)
どうぞよろしくお願いします‼

——————————————————————-
さて、来週22日月曜から春期講習がスタートします。
(この期間は通常授業はありませんのでご注意ください)

おかげさまで現在庭瀬校は大変盛況で、春期講習はほぼ満席状態で若干名の余裕を残すのみという状態です。よって今週末の説明会は中止とし、残り座席のある学年のみの受付を21日(日)までさせていただきます。

塾生およびすでにお申し込みのみなさま、
来週から<前学年の復習>と<新学年の先取り>を頑張っていきましょう!

              庭瀬校  前

春期講習

いよいよ来週から春期講習がはじまります!!

そのまえに米子校ではワックスがけ

が行われました。

きれいになった教室で気分もあらたに

頑張りましょう!!

米子校 潮

春期講習が始まります!

3月22日(月)から、KLCセミナー大元校では春期講習が始まります!この春期講習から、いよいよ新中1生と新高1生の授業も始まります。また、2021年度より中学校の教科書が新しく変わります。

それに伴い、学校の授業もカリキュラムが変わったり、ペースが上がったりしています。この変化にも柔軟に対応できるように、KLCの授業はカリキュラムが組まれています。安定した学力を身につけるためにも春期講習を活かし、4月からの新学年のスタートダッシュを決めることができるように頑張っていきましょう!