日別アーカイブ: 2021年9月22日

中間テストの攻略!【中学社会】歴史が覚えられない人へ

 中2社会(歴史)~江戸時代で学ぶ歴史の勉強の仕方~という

内容でお話しします。歴史が覚えられないという方、必見です!

中1の方も勉強の方法を学べますので是非!

 

 今回は、2学期の定期テストに向けて、歴史の勉強の仕方を

紹介しようと思います。

 

 中学2年生の江戸時代を資料で掲載していますが、どの時代

でも勉強の仕方は同じなので、中学1年生の方も是非この方法を

試してみてください。

 

 ちなみに誰だかわかりますか?答えは最後に書いてあります。 

 

 

 

 

 

 さて、まずは歴史が覚えられない原因から考えてみましょう!

原因は簡単です。興味がないからです・・・興味のないことは

頭に残りませんよね。また、イメージがわかないと、覚えるのは

難しいですよね。

 

 しかし、そのままにしておくわけにはいきません。長年、

歴史の指導をしていますが、歴史が超苦手なまま時が経つと・・・

 ・テキストの漢字が読めない

 ・人の名前か、国の名前か、出来事の名前かが分からない 

こんな状態になってしまいます。

 

 興味がないことが原因なのであれば、対策としては興味を

もつことになりますよね。興味をもつにはきっかけが必要です。

 

 わかりやすく、面白く説明してくれる人の話を聞くのが一番

ですが、そんな機会がないという人もいると多いと思います。

 実は、社会は教えるのが難しい教科なんです・・・

 

 よって、今回は、興味がなくても、定期テストで点数が取れる

歴史の勉強の仕方を紹介しようと思います。

中間テストの攻略!【中学理科】

こんにちは、庭瀬校の前です。

「理科の勉強法が分からない~」という声をよく耳にしますが、私に言わせれば

「(中学生の)理科は触れた時間(反復練習した時間)だけ点数が上がる(はず)」

「点が取れないのは、触れた時間が足りないだけ」です。

…ではどういう反復をしたらいいのか?という点について書いていきますね。参考になることがあれば幸いです。

         

【理科攻略ポイント1:ラクに長期記憶化する】

理科で高得点を上げるためには、知識を覚え、その記憶を定着=長期化させることが欠かせませんが、これ(暗記)を少しでもラクにやれたらハッピーですよね。

そのための具体的な心得を3つ、以下にご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

<ラクに覚えるために/その①>反復箇所を減らしていく

覚えるためには<反復練習>が欠かせませんが、全ページ、全問を繰り返すのはしんどいです。なので、繰り返す箇所を1回やるたびに減らしていくのが効果的です。

反復するのは「前回間違えた問題(×の問題)」と「前回あっていたけど自信の無い問題(△の問題)」です。できた問題は次の反復からは除いて、反復するたびにやる問題を減らしていくのです。

←まずはワークの用語のページをひたすら反復!

 

<ラクに覚えるために/その②>忘れた頃(1日後~3日後)に反復

問題を1回やっただけでは短期記憶のままです。これを反復することで長期記憶化していく訳ですが、例えば1回やって丸つけしてすぐにもう1回やったらさすがにほとんど覚えていると思います。これはあまり意味がありません。最低でも1日開けて、忘れかけた頃に『え~となんだったっけ?』と思い出しながら反復するのが記憶をより長期化してくれます。

 

<ラクに覚えるために/その③>寝る直前に反復

人間の記憶は寝ている間に長期化するので、暗記科目の勉強はできるだけ寝る直前にやるのが効果的です。寝る直前にやって、起きてすぐに覚えているか確認をするのも効果的です。

中間テスト迫る!

高校生は今月末から中間テストが始まります。

来週はテスト対策も実施していきます。

定期テストでよい成績をおさめることで、推薦入試のチャンスも見えてきます。

日々の学習で不明な点が出てきたら早めに質問に来てください!

 

そして中学3年生は内申点にかかわる大事なテストです。

受験のための勉強と並行して定期テストのための学習をしっかり行いましょう。

テスト範囲の演習を宿題で出します!

皆さんの成績アップのためのフォローをしていきますのでがんばりましょう!

 

渡部

大量放出

 

こんにちは! 御南の竹本です。

先日授業終わりにこんなことがありました。

 

中学3年生の生徒がガチャに向かい

生徒「持ってるメダル全部使うわ」

竹本「何回ガチャ回すの?」

生徒「えっと、、60回

竹本「60回?!

 

コツコツと貯めたメダル60枚が次々とガチャガチャへと投入される。

その光景に周りの中3生は盛り上がり、ハイテンションになり、

お祭り騒ぎに、、、

そしてガチャガチャはというと

Before

ぎっしりと詰まっていたガチャガチャが、、

After

なんということでしょう!!

ガチャガチャの中身が半分に!!

宝の山だぁぁぁ!!

 

御南校のガチャガチャには面白消しゴムあります。

動物、食べ物、乗り物など様々

ちなみに、竹本のおすすめは「洋式便所の消しゴム( ´∀` )

貰ったメダルを使わずにいるそこの君!!

この機会にガチャガチャを回してみてはどうだろう。

 

 

お題に答えてグッズをゲット」のコーナー

先週のお題は竹本が出題

御南校の先生になることが出来るなら、

誰になって何をしたい?

答えてくれた人の中から、今回は2人を選出!!

2人にはKLCグッズをプレゼント!!

 

まず一人目 小5 男子

お題の答え

「江中先生になって超高速で沢山食べたい」

本当に江中先生は食べる量、速度が異次元!!

ちょっと体験したい気持ちはわかるぞ!!

<自由記述>

「我はKLCボールペン、KLC消しゴム、KLC下敷き、KLCものさし

全てをそろえた伝説の男だ。」

伝説の男よ!! KLCボールペン(2本目)を進呈しよう!!

 

二人目 小5 女子

お題の答え

「竹もっちゃん(竹本先生)になって、しぼうを減らしたい!」

竹本を気遣ってくれるなんて、なんていい子なんだ!!

イラストまで描いてくれて、、、嬉しいぞ!!

でも、、こんなに丸いかな苦笑

君にはKLC消しゴムを進呈しよう!!

 

今週のお題は上田先生からの出題!!

 

上手な人も時には失敗するという意味の「ことわざ」に

「猿も木から落ちる」というものがあります。

これと同じ意味になるよう(  )の中に適語を選んで入れなさい。

①(   )の川流れ

 

②(   )にも筆の誤り

 

③(   )の飛び損ない

 

選択肢(河童・河豚・上田・弘法・天狗・ニワトリ)

答えが分かったら、用紙に記入して投稿ボックスに入れよう!!

みんなからの投稿待ってます!!

 

 

御南校/竹本

中間テストの攻略!【中1数学】

中1 方程式の文章題 

 今回は、方程式の文章題について説明します。

 文章題を解くときに大切なことは、次の4つです。

 ①求めたいものをxとおく。

 ②設問から数量の関係を見つけ、方程式を作る。

 ③方程式を解く。

 ④解答が問題にあっているか確かめる。

 この4つを意識しながら問題を解いていきましょう。