月別アーカイブ: 2022年4月

漢字検定、受付中!

みなさん、こんにちは!
大元校の小林です。

大元校では、現在、漢字検定受験受付中です。
検定日は、6月25日(土)です。
各級の試験時間につきましては、大元校までお問い合わせください。
0120-198-440です。
申込締切5月27日(金)となっております。

この検定は、日ごろの漢字学習成果を試すもの。
ぜひ、セミナー生のみなさんは受験してください
合格・不合格がはっきりと出るのが検定です。
しっかりと準備をして臨めば、きっとよい結果が出るはずです。
もし、残念な結果であったとしても、検定結果から次の目標を立てることができます。

なお、KLCセミナーの生徒でない一般の生徒さんの受験も受け付けています。
お問い合わせは、さきほど同じ電話番号です。
KLCセミナー大元校 0120-198-440までお願いします。

4月29日(金)から5月5日(木)までは休校となっております。
受付は5月6日(金)から再開いたします。

GW中の過ごし方

いよいよゴールデンウイークが近づいてきました!
楽しむところは楽しみ、気を引き締めるところは引き締めていきましょう!

私としても早くコロナがおさまって、以前のように静岡までレースを見に行きたいものです!
富士山が恋しい!

 

 

 

 

 

さて、個人的な話はおいておきましょう。

皆さんはゴールデンウイークをどのように過ごしますか?
ゴールデンウイークは新しい学年が始まってちょう1ヶ月のタイミングです。
良いスタートは切れましたか?

「失敗したなー」と思っている人はこの1週間がチャンスです!
ここでこの1ヶ月の内容を取り返しませんか?

特に英語と数学はどの学年でも重要です。
中学生であれば、この1年の学習を左右します。
KLCの教材や学校の教材を用いて、苦手をなくしていきましょう!
中間考査が実施されない学校も多いですが、気を抜くことなく期末考査に向けて早めに準備をしましょう。

また、高校1年生は高校に入って初めての定期考査です!
提出物の中から出題されたり、授業中に書いたノートの中から出題されたりと確認するものが多くなります。
文系科目は特に授業中に先生が言っていたこと、黒板に書いたことが中心に出題されることが多いです。この機会に、どんなことを学習したかをしっかりと見直しましょう。
古文、重要だぞ!!

みんなの頑張りを応援しています!

ゴールデンウィークのお知らせ

こんにちは!

御南校の竹本です。

あっという間に4月も終わり、ゴールデンウィークに入ろうとしています。

そこで今回はお知らせです!!

4月29日(金)~5月5日(木)の間は御南校は休校となります。

この期間はレプトンを含め、通常授業・補習はありません。

校舎が完全にお休みになるため自習室も利用できません。

間違えて、校舎に来られないようお気をつけください!!

 

ゴールデンウィーク中、皆さんは何をしますか?

竹本は、、、う、う、運動かな←(動揺)

ゴールデンウィーク期間中、ついつい遊びすぎて

塾や学校の宿題を忘れないようコツコツと勉強を進めましょう!!

 

御南/竹本

 

 

芳泉校の真実に迫る…? Part4

みなさんこんにちは、芳泉校の安田です。

他己紹介第4弾は佐藤先生を紹介します。
前回同様、ほとんど安田の主観なので、書いてあることが真実か
どうかは実際に先生に突撃インタビューしてください!!!!

①名前 : 佐藤 史歩(さとう しほ)
 「史」という漢字には「歴史」、「歴史を記す人」という意味があるそうです。すでに芳泉校でも歴史にその名を刻むほど、数々の実績を残している(と噂の)先生です。

②主な指導教科 : 小学:算数 / 中学:数学・英語 / 高校:数学・英語
 数学と英語のプロフェッショナルです。そういえば先日、佐藤先生が授業している教室から、校舎全体に響き渡るほどの雄たけびを上げている男子生徒の声が聞こえました。あれはわかりやすい授業を聞いて理解できた喜びの声なのか、はたまた佐藤先生が怖すぎてむせび泣いていたのか…真実は闇の中です。

③ココがすごい! : コミュ力おばけ
 自他ともに認めるしゃべりです。しゃべりすぎて「口から産まれた」とか言われているらしいです。佐藤先生はしゃべるのと同じくらい生徒のみんなの話をよく聞いていらっしゃるので、困りごとがあったら勉強以外でも佐藤先生に何でも相談しましょう!

④趣味・特技 : ???
 趣味を聞いても趣味はないと言われてしまいます。人並みに映画鑑賞や旅行などはしているらしいですが…佐藤先生のプライベートは芳泉校七不思議のひとつといっても過言ではないでしょう。運よく聞き出せた人はこっそり安田に教えてください。

⑤安田からひとこと : 僕のことを生徒に紹介するときに変態っていうのは勘違いされるのでやめてください。

次回はほかの先生の紹介をしますので、ぜひまた見に来てください!

お料理おじさんのありがたいお話

みなさんお久しぶりです。倉敷校のお料理おじさんこと菅です。

新学年になり、1か月がたちますが新しい生活には慣れましたでしょうか?

 

さて、3月のブログに書いた「俺チョコ」ですが、大変見目麗しく、専門店顔負けの味に仕上がりました。写真が気になる方はどうぞ菅までお越しください(義務)。

特別な料理だけでなく、普段の料理も手を抜かずに精進する毎日ですが、たいていの料理はYouTubeのレシピを参考に作っています。最近作っておいしかったのは「よだれ鶏」と「麻婆豆腐」ですが、料理を作るときに私が意識するのは「レシピを忠実に守ること」です。

料理のレシピというものは色々な人たちの試行錯誤の歴史の上に成り立つものです。火の入れ方、調味料の配分、材料の切り方など、すべての工程に意味があります。その意味を理解するためにも、まずはレシピを忠実に守ることが大事だと思っています。

勉強も同じではないでしょうか。問題のやり方、やり直しの仕方などのKLCでの勉強の基本を守れているでしょうか。KLCでの勉強の仕方にはすべて意味があります。みなさん5~6月に定期テスト、公開テスト、模試などがありますね。今一度基本に立ち返って、新学年としての1回目のテストで先生たちが驚くような点数を見せに来てください。

6月の公開テストに関しては塾の内外問わず、どなたでも受けられるものになっておりますので、お考えの方は是非お問い合わせください。