水に文字を書く

コロナも徐々に落ち着きはじめ、御南校では以前同様、生徒の話し声や笑い声が聞こえるようになってきました!

生徒が塾に来てからお家に帰るまで、毎週同じことの繰り返しではつまらないので、生徒に非日常の刺激を与えるために、連絡方法を少し変えてみました。

生徒が教室に入ったら、普段はないバケツが置かれていて、その中の水に文字が書かれているというものです。

 

生徒は初めて水に浮かぶ文字を見て、大騒ぎしていました。

多くの生徒にやり方を質問されたので紹介したいと思います。

 

やり方は簡単!

オブラートに油性ペンで文字を書く。

②水の上にのせる。

これだけです。

今後も上田の気まぐれで突然何かが起こるかもしれません。

生徒からも「こんなことやってほしい、できる?」というリクエストがあれば、出来る範囲で挑戦します!!何かあればいつでも話に来てください!

御南校/上田