タグ別アーカイブ: 受験

みんなにとって「秋」といえば

みなさんお久しぶりです!芳泉校の安田です。

9月に入ってからうだるような暑さも落ち着いて
秋の気配を感じるようになりましたね。
秋は○○の秋という表現をよく聞きますよね。
読書の秋、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋…

でもやっぱり皆さんにとっては勉学の秋ですよね?
そんな皆さんにとって【朗報】があります!
芳泉校は2学期から新規講座が開講しており、
受講者を募集しているところなので、今日は
その中から高校受験生にイチオシの講座を
紹介します!その名も…

中3生対象 入試実戦セミナー
高校受験を控えた中3生の諸君に是非おすすめしたいのが
こちらの講座!数学・英語・理科・社会の4教科について、
中1内容から中3内容まで受験直前まで順々に復習する
講座となっています。「3年生から勉強頑張ってきたけど、
1・2年生の内容は忘れていることが多くて、どこから
復習すればいいかわからない…」という受験生にぴったり!
↓↓↓こんなテキストを使っています!↓↓↓

横から見ると…

ティッシュボックスと同じ厚み!!これを見ると
「こんなに勉強せなあかんの?だるいわ~」
って思ってしまう受験生もいますよね。
しか~~~~~~し!!!!
冷静になって考えてみてください。他の受験生
たちはこれだけの量の知識と実戦力を兼ね備えて
みなさんのライバルとなって立ちはだかる訳です。
ライバルたちがこれだけ勉強している中で、
自分の力だけで同じくらいの勉強量を、
自主的に取り組むことができますか???

僕が受験生ならできませんね。僕も実際高校受験
に臨むときは塾に通って成績をメキメキ上げました。
自分で復習をするとなると、どこから手を付けていいか
わからないですし、何が受験に出題されやすいのかも
わからないですよね。だから塾の先生に教えてもらう
のが一番!!というわけです。
僕も数学と理科を教えていますので、まだ見ぬ受験生が
来てくれるのを待っています!!

ほかにも中3生対象の講座だけではなく、
当校校長による現代社会の授業など新規講座は
ございますので、気になった人は是非、
芳泉校に足を運んでみてください!!!

安田

2022年 県立高校入試分析会

KLCセミナー(岡山エリア)では、来る7月18日(月・祝)
「2022年 県立高校入試分析会」を開催いたします。

中3受験生の受験勉強はすでにスタートしていますが、
夏休みからさらに加速しなければなりません。ライバルはすでに動き始めている!

でも、
「今の勉強量で大丈夫?」
「入試までに間に合う?」
「やり方は間違ってない?」
など、悩みが尽きないのではないでしょうか。

そこで、受験勉強で一番大切なことは何でしょうか?

「入試の問題レベル」と「突破に必要な学力」を知ることからスタートしなければなりません。

そこで、KLCセミナーでは夏休み前の7月18日に「県立高校入試問題分析会」を開催することにいたしました。中3受験生の保護者様限定になりますので、詳しくは岡山校・芳泉校・御南校・大元校・庭瀬校までお問合せ下さい。

2022年度県立高校入試問題(一般・朝日独自)の問題分析を行うことはもちろん、合格に必要な学力や受験勉強の指針となる情報を提供いたしますので、ぜひご参加ください。

まずは「入試を徹底的に知る」ことから本格的な受験勉強を乗り切る準備をしていきましょう!

KLCセミナー(岡山エリア)

言葉の力

こんにちは、辻です。
 最近ようやく春らしくなってきたかな、と思っていたら、今日は
あいにくの雨です。気温がぐっと下がりました↓↓
 3月の下旬から四月にかけて降る雨のことを「春雨(はるさめ)」というのですが、日本には雨をあらわす言葉がたくさんあります。「時雨」「五月雨」「梅雨」
「俄雨」「村雨」など。英語ではこれらを使い分けることはできません。rainでしかない。それだけ日本人は昔から雨に関心があるということですね。まあ、四季もありますし。言語って、それを使用している人たちの価値観をあらわしています。例えば有名な「もったいない」という言葉。日本人は昔からこういう発想を当たり前のようにしているのです。ほかの国には今までなかったのです。

 話を戻します。
 雨の日は憂鬱な気分になる人が多いですけど、「春雨」というと何か趣深く
聞こえて、同じ雨でも全く違うように見えてきませんか?まあ、今日の雨は
土砂降りなんで春雨のイメージにほど遠いですけど。

 言葉には私たちが思う以上に不思議な力があります。私たちは言葉を通じて考え、世界を見ています。

前向きな言葉を使いましょう。

 何か話が宗教めいてきましたが、、、、普段から同じ現象を違った言葉で表す癖をつけてみましょう。何事も言い方を変えるだけで世界が違って見えますね。

「テストで良い点が取れなかった」→「自分の弱点がたくさん分かった」
「忙しくて時間がない」→「充実した日々を送っている」

などなど。前向きな言葉を使うと本当に前向きになってくるものです。

いろいろと変化が多く、気持ちも乱れがちな季節ですが、ぜひお試しください。

こんな先生がいます@岡山校 その7

ときどきお目にかかります。
岡山校の
です。
よろしくお願いいたします。

指導している教科は
主に中学・高校生の英語世界史・ときどき国語です。

前にも書いたりしましたが、改めて。
好きなことは野球を見ることです。プロ野球も高校野球も好きです。
あと、おいしいものを食べたいときに、好きなだけ、健康のこととか無視して食べることです。夕食後にプリン食べてから塩辛いものが欲しくなってポテトチップス1袋開けたりします。よいこのみなさんはマネしないでください。
写真はとある日の昼食です。カレーも割と食べてます。

こんな先生がいます@岡山校 その6

こんにちは!岡山校で事務をしています、森下です。

受付におりますので、いつでも声をかけてください!

自己紹介ということで、趣味についてお話します。いろいろとありますが、音楽が一番大好きです!!

幼稚園から中学までピアノ、高校では吹奏楽、大学でもう一度ピアノを再開し、大人になっても細々と続けています。

小学生の頃は、なかなか思い通りに弾けないことが悔しくて、泣きながら練習していたこともあります笑

懐かしいです。

 

練習を続けることは時に苦しいですが、自分の出来なかったことが出来るようになる瞬間は、とても嬉しいです。勉強と似ていますね!

大学に入ってからはジャズを始めたので、普段聴く音楽の幅も広がりました。自分が知らない音楽に出会ったり、お気に入りの曲を見つけたりするのはとても楽しいです。

←演奏風景はこんな感じです。

 

みなさんが普段聴いている音楽でおすすめがあれば、ぜひ教えてください◎

 

次回は辻先生です!