タグ別アーカイブ: 計画

未来の自分を見てみよう

 こんにちは、岡山校の辻です。今年もあとわずかとなりました。受験生の皆さんにとっては本番まであとわずかということですね。
 不安や焦りがあるかと思いますが、最終的には気持ちが大切です。力んでほしくはないですけど、とことん「あと1点」にこだわりましょう。どうか悔いのないように。

 ところで毎年お正月になると、新年の抱負を立てましょうといったことが時々話題に上がるかと思います。みなさんは新年の抱負を立てますか?

 「あまり考えたことがない」、「考えることはあるけど、すぐに忘れてしまう」といった人が多いのでは?中には「『ほうふ』って何?健康にいいの?」みたいな人もいるかもしれません。私自身あまり立てないですし、そもそも新年って何がめでたいのだろうとすら思います。人間が自分で勝手に作ったものを自分たちで勝手に祝うとか意味がわからない。(←どうかと思う)

 それはともかく、新年の抱負でなくても、「自分の立てた計画を達成できない」、「三日坊主ですぐ飽きてしまう」といった人は多いはず。そんな人のためにちょっと興味深いお話を捧げます。。。ちょっと長いです。ごめんなさい。

 大学入試の英語で出題されたお話からです。
 新年の抱負はなぜ失敗するのかということについて、カールストン大学のある心理学者は、「計画を立てること自体は行動を必要としないからだ」と言っています。計画を立てるのは楽しいものです。旅行の計画はいうまでもなく、勉強の計画・ダイエットの計画、何であれうまくいった時のことを考えると幸せな気持ちになります。しかし、実際にその計画を実行に移そうとする時、思っていたほど楽しくない、あるいは全然楽しくない。その結果、つい先延ばしにしてしまって計画が忘れられてしまうというわけです。
 ではどうすればその計画を実行に移すことができるのか。一つは瞑想(マインドフルネス)です。ダイエット・運動・勉強といったものはどうしても否定的な感情と結びつきやすいですよね。「面倒だ」「難しい」「しんどい」など。時間がたつとそういった感情と行動との結びつきが習慣化されてしまうようです。そういった否定的な感情を取り除くのが瞑想です。いろんなやり方があるようなのですが、まっすぐ座って目を閉じ、自分の呼吸・意識・感覚に意識を集中させるといったことです。もし雑念が浮かんだら「自分は今雑念を思い浮かべているな」と思えばいいです。自分を実況中継する感じですね。8週間続けると脳に影響が与えられたという研究結果もあります。
「いやいや、わしゃそんな暇ちゃうねんあほか」と思うひとのためにもう一つの方法を。UCLAのハル・ハーシュフィールド教授によると、現在の自分について考えているときに働く脳の場所と、将来の自分について考えているときに働く脳の場所は違っているそうです。言い換えれば、人間の脳は未来の自分を自分ではないとみなしているということですね。また彼の行った研究によると、自分の老化した写真を見た学生は以前に比べて大学の課題や試験勉強を先延ばししなくなったという結果が出たそうです。未来の自分を鮮明にイメージできれば他人とは思わなくなり、地道に今の課題に集中できるようになるということですね。つまり未来の自分を実際に目にすればやる気が起きるのです!スマホが使える人なら、自分の顔写真を老化させてみましょう。アプリでできるようです。使いすぎは駄目ですよ。自分のフィルム写真に実際にほうれい線とかひげとか書き込んでもいいですね。社会の教科書でやっているように!!!!!

 言いっぱなしもよくないので実際私自身写真を加工しました。老化した自分の写真、、ここに載せようか考えたけど、やめました。思っている以上にショックでしたね。いや、あの、、何でしょう、父親にそっくりorz……………………….全然似てないと思ってたのに……………..。
新年の抱負:アンチエイジングを始めよう。

学習計画のワンポイント

芳泉校の猪股です。

夏休みも終わり,受験生は勉強これからがんばろう!という雰囲気になっているかと思います。

そこで大切なのはやはり「計画」です。

その日の気分でやっていたら,得意な科目しかやっていなかったりなどバランスが悪くなってしまいます。そこでワンポイントをここで述べておきます。

まず,復習をする時間を必ず設けましょう

平日にやっていた勉強内容を土,日の空いた時間を利用して復習するのがやりやすいと思います。また,個人の差があるかもしれませんが,同じ内容のさらなる復習が必要です。一回復習をしただけで覚えられるということはまずありません。

大多数のみなさんの目的は入試本番で点数をとることのはずです。入試前の練習段階でできていても本番でできなければ意味がありません。練習でできていたことが本番でもできるように,さらに復習を繰り返し行うのです。これはスポーツでも同じはずです。サッカーや野球をしている生徒のみなさんはどれだけそれが大切かよく分かっていると思います。

他にもいくつかポイントはありますが,個人に合わせたアドバイスを随時できるので,聞きたい生徒のみなさんはいつでもスタッフに声をかけてくださいね。

5月からは

芳泉校の猪股です。

まずお知らせです。

4月29日(月)~5月5日(日)の期間は休校となり,自習室も利用できません。
通常授業は5月6日(月)から開始となります。

このゴールデンウィーク中に遊びに行く人は多いでしょう。でも学校の宿題もあるでしょうから,計画的に過ごしてください。

ゴールデンウィークが過ぎれば,高校生や一部の中学生のみなさんには中間テストが待っています。油断せずちゃんと復習しておきましょう。新学年の最初のテストですから,気持ちよく始めたいところです。KLCで習ったことを思い出しながらがんばってください。

全然話は変わりますが,芳泉校に通ってくれているTさんの家では猪股先生は「天才」と呼ばれていると聞きました。身に余る光栄です。これからもさらに天才っぷりを見せつけていこうかと思います。

期末テストの前に。

 いよいよ期末テストが近づいてきました。今週末と来週末にかけて、芳泉校では中学生対象の定期対策を実施します。大切なのは、それまでの準。当日の定期対策だけで何とかしようと思っても、なかなか思うように効果がでません。早くから提出物に取り組んだり、範囲となりそうなところの問題を解いておき、定期対策当日は最後の練習のつもりで受けてください
 高校生は、試験範囲も広く時間もかかります。定期テストまで、まだ時間がありますので、週末までに終わらせるもの、週末に取り組むもの、来週取り組むもの・・・など大まかで構いませんので、計画を立てて実行していきましょう

芳泉校 松浦

高3生の受験勉強

 高校3年生にとっては受験の天王山である夏休みがいよいよ迫ってきました。

 大高校には受験雑誌「蛍雪時代」についていたカレンダーを教室前に掲示しています。
そこに受験生としてのヒントがのっていたので紹介したいと思います。

IMG_20170617_160501  7月のページにのっていました。

夏休みの計画を立てるのは当然ですね。夏休みの学習計画があるということは、1学期の学習計画がすでに進行中で、「夏休みは○○しよう」と案が練られているはず…。

IMG_20170617_160404  さらに8月のページです!

  見ていただいて気づいたでしょうか。受験を勝ち残った先輩方は「自己管理に工夫をしている」ということがわかりますね。単純に勉強時間だけを積み重ねる計画は「計画倒れ」に陥りやすいので、自分を叱咤激励する工夫を自分型で決めることが大事です。

自分で解決しにくい教科・単元はKLCの夏期講習を有効に活用してましょう!
そして、いまのうちから「自己管理を含めた夏の計画」を立てて有意義な夏休みにしてください。

大高校 井上