3号館開校のお知らせ

庭瀬校は2018年の3月に開校、翌年に2号館を開校し賑やかで活気ある校舎に成長いたしました。これも保護者の皆様、地域の方々のご支援があってこそのことです。本当にありがとうございます。

しかしながら、現在もなお満席が相次ぎ、一部のコースでは新規募集を停止しておりましたが、準備が整いましたので2021年3月より「KLCセミナー庭瀬校3号館」を開校いたします。

これにより、全てのコースで受付を再開するとともに、集団授業と個別指導のよいところを兼ね備えた新コースを設置いたします。また、より細かなコース分けや曜日選択が実現するため、お子さまにとってさらに快適な学習環境を提供できるようになります。

来週より始まるKLC全体のお得なキャンペーンに加えて、庭瀬校では3号館開校記念をご用意させていただきました。これから入塾を検討される方はお早めにお問合せ下さい

今後も地域の皆様のご期待に応えていけるよう、スタッフ一同、気を引き締めてお子さまの指導にあたってまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

庭瀬校
松浦 山本 西丸 高屋

頑張れ!!受験生

あけましておめでとうございます。

新年最初のブログになります。

明日はいよいよ「大学入試共通テスト」があります。

例年は現地まで行って応援をしていましたが、

今年はできないので教室から応援をしています。

最後の最後まであきらめず頑張れ!!

また、明日は中学3年生の私立高校入試も行われます。

頑張れ!!

中学受験を終えた小6のみなさんへ:中学数学はココでつまずく!

中学の数学を苦手にしている子は、どこでつまずくか分かりますか。

一年の頃からの積み上げ必要な数学は、早い段階でつまずくと取り返しがつきません。「分からない」が累積していくとやる気も、意欲も失ってしまいますよね。

では、そうならないためにも、何につまずいていくか知っておきましょう。

それは、ズバリ計算です。

いきなり?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、数学を苦手にするお子様の多くは、はじめの一歩である計算でつまずいています。

9歳の君たちへ

かっこよく「9歳の君たちへ」というタイトルにしてみましたが、よく考えると9歳の子がこのブログを読むことはないのでは…と気づいてしまいました(笑)。

 

こんにちは、庭瀬校の松浦です。

 

日頃、授業をしていていると小学1・2年生までそれほど学力差を感じなかった子どもたちも小学3年生になると、急に学力差を感じるようになります。そういった意味では小学3年生は最初の大きな分岐点ともいえます。なぜ小学3年生で学力差が生まれてくるのか、今後どういうことに気をつけて学習するべきなのかを少しまとめたいと思います。 

謹賀新年

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
何があるか分からない時代ですが、常に明るく前向きにがんばっていきましょう!!

受験直前の生徒さんもいると思います。緊張すると思いますが、雰囲気にのまれることがないよう、平常心でいることを心がけて下さい。つまり、いつも通りに過ごしましょう!!

 大元校 郷原