文武両道

新学期が始まって大分時間がたちました。

中1のみなさんは部活動はきまりましたか。

話を聞いてみると大元校の中1の人たちはだいたい決まっている人が多いです。

GWがあけると部活動も本格的に始まりますし、中間テストもある学校もあります。

部活動が始まると時間と体力がそこに多く割かれるようになります。

そうなると毎年でてくるのが時間がなくて勉強する時間がない、という話をよく生徒たちはします。

本当にそうですか?たしかに部活動が始まると今までのように自由な時間は減ります。ですが、甲子園の常連校の野球部みたいに毎日朝練、夜もナイター設備を使い夜遅くまで練習をするということは普通の学校ではありえません。

仮にそれぐらい忙しい部活動だとしても勉強はすることは可能です。
(事実甲子園出場を果たして東大にいった人もいます)

大事なことはしっかりと寝ることです。

部活動が始まって成績が落ちる人はだらだらいろんなことをしがちになります。

そして宿題を始めるのが遅くなり、寝るのが遅くなり翌日に疲れを残す。そうすると次の日は疲れがとれていないので、もっとだらだらになり・・・負の悪循環に陥ります。

睡眠時間をしっかりと確保できれば、若いみなさんは先生達と違い疲れが残りません。

早く眠るためには、勉強時に必要以上に休憩しないことです。

勉強をして少し疲れたからといって、休憩として横になりながらスマホをいじる。そんなことしてませんか。それは最悪です。横になってスマホをいじってすぐに勉強にもどれますか?(ほぼいないと思いますが、戻れる人は問題ありません)そうした場合かなりの時間が無駄に流れます。(勉強のことがきになってあまり楽しめません。)スマホをいじったり好きなことをするのはやるべきことを終えてからしましょう。そのほうがずっと楽しくできます。

長時間勉強した場合を除き、勉強途中の休憩は飲み物をのんで深呼吸をしたら戻るくらいでちょうどいいです。絶対に横にならないようにしましょう!!(だいたいの人は休憩すればするほど勉強にもどる気がうせていきます)

そして眠気をこらえて勉強をしてもあまり頭に入らないので、そいうときは早めに寝て疲れをしっかりとりましょう。また、テスト勉強で徹夜をするくらいなら寝て次の日はやく起きて勉強してください。徹夜をして勉強したことはほとんど頭に残っていません。

疲れを次の日に残さないことこそ、勉強と部活動への両立の道です。頑張っていきましょう。

大元校井上