期末テストはこうやって攻略する!【中2数学】(後編)

いかがだったでしょうか?

最初は式を書く量が増えて時間がかかると

思います。しかし、ずっとこの式を書き

続ける生徒は少ないです。塾に来ている

生徒達は学校のみならず塾の宿題、また宿題

のみならず塾で配布される自主学習としての

練習プリント等で、この解き方を実践して

練習を繰り返しています。

式を書かなくとも頭の中で、答えにマイナス

が付くか、xが何個あるか、数字が何個

掛けられるか等、イメージが掴めるように

なっているのです。

計算はポイントさえ抑えれば、手を動かす

労力も余計な思考も必要ありません。

その分、思う存分に難しい問題に集中して

取り組むことが出来ます。

以上が計算ミスを減らすポイント解説

になります。

 

最後に1問例題を解いてみましょう。

では次の図で解説をまとめましたので確認

してみてください。

計算ミスなく解けましたか?

これが出来たらまず一歩前進です。まだまだ

数学には色々なポイントがあります。KLC

では学校では教えてもらえないような問題の

見方、学力だけでなく高校受験で得点となる

通知表の内申点の取り方等、受験情報も

含めてレクチャーしています。

一緒に合格に向けて頑張りましょう!