niwase のすべての投稿

受験QAのお知らせ

寒い日が続きますが皆さん風邪対策はしっかりできていますか?
私は先日インフルエンザの予防接種に初めて行きました!数日間腫れて痛かったです・・。

さて、木曜日の授業風景をちょっと紹介しますね。
個別授業と高校生の数学と英語の授業です。
受験前の高校3年生は特に集中して取り組んでいました。

   

木曜日はこの他に受験QAを開講してます。現在は小学6年生の中学受験の生徒たちが毎週来て過去問題や予想問題に取り組んでいます
12月からは 中学3年生の朝日・高専志望者のQA、
1月からは 中学3年生全員QAが始まりますので、楽しみにしていてください!

中学3年生はその前に、
11月23(土) 志望校判定テストがあります。
場所:本館
時間:9:00~13:20 です。
前回と場所が違うので注意してください。

余談ですが、松浦先生がもうすぐ健康診断なので不健康なものを食べていたら注意してあげてください。

庭瀬校/眞野

東京に行ってきました!

こんにちは。山本です。
タイトルにある通り先週東京に行ってきました。まずはこの写真を見てください↓
もちろん東京まで野球の練習をしに行ったのではありません。ここはあるゲームの中で登場しているバッティングセンターなんですよ!実際のゲームの中の風景と全く同じで感動しました。
皆さんも小説や映画、アニメの舞台に行ってみてはいかがでしょうか?その時の記憶が思い出されて良い旅行になると思いますよ。(行って、写真を撮るだけなので非常に安上がりです。)

最後に連絡ですが、中学1年・2年生の皆さんにはすららでの課題が出ていると思います。日曜日の夜までに終わらせることができるように計画的に取り組みましょう。また、インフルエンザにかからないように予防接種を受けるようにしましょう。

山本

いよいよ秋期実力テスト!

こんにちは。眞野です。もう10月も終わりに差し掛かってきましたね。
花粉のせいか寒暖差のせいか、アレルギー性鼻炎になってしまい大変だったのですが耳鼻科に行ったらすんなり治まったので薬の偉大さに感動しました。

いよいよ今週末10/27(日)は秋期実力テストです!
時間と受験場所を間違えないようにしてください。

小学生
小1~3・小4受験・小5進学・小6進学 10:00~11:35
小5受験・小6受験 9:00~11:50
場所:本館

中学生
中2 9:00~13:20
場所:2号館

中1・中3 14:00~18:10
場所:中1)本館 中3)2号館

27日受験できない人は早めに先生たちに教えてくださいね。
定期テストが終わったばかりで大変ですが勉強のペースを崩さず頑張りましょう!

10/27(日)~11/2(土)までは休講期間となっています。
授業がないので注意してください
自習室は開いていますのでしっかり活用してください。

庭瀬/眞野

自習室・QAは連日満席です。

  高校生の定期テストも一部の高校を除いてほぼ終わり、いよいよ中学生の定期テストが直前になってきました。

 今週は自習室やQAも連日満席で、みんな熱心に自習や質問をしています。明日も自習室・特別に質問できる教室も開放しますので、積極的に活用して下さい。

 中学生は少しずつでもよいので、毎日学習する習慣を身につけることが大切です。テスト前だけの勉強では、やはり提出物を終わらせるだけで精一杯になってしまいます。テストが終わった後も、自習室を利用できる時はぜひ活用して下さい

 最後に連絡です。
10/26(土) 漢字検定(本館)
10/27(日) 公開テスト・志望校判定テスト

 テスト会場は学年によって本館と2号館に分かれていますので、場所も確認しておきましょう。また、当日受けられない人はイレギュラー期間を設けていますので、スケジュールを調整して下さい。

庭瀬校 松浦

 

 

何事も習慣付けが大事!

こんにちは。山本です。寒暖差が激しく、体調管理に注意が必要な季節になってきましたね。

最近の私は節約のためにも自炊を心がけています。今回は高屋先生に意外と作るのが簡単だと聞いたハンバーグ作りに挑戦しました。↓

玉ねぎのみじん切りはyoutubeで切り方を予習しましたが上手く出来なかったので、適当に粉々にしました。その後の作業は包丁を使わずにできるものだったので、言われていたとおり簡単にできました!味も店が開けるレベルでおいしかったですが、ここ3日間は自炊できていません。勉強と同じで料理も習慣付けが大事だと感じています。

さて、10月27日(日)には小学生と中学生の秋期実力テストがあります。学校のテストが終わってすぐのことだとは思いますが、良い結果となるよう日々の積み重ねを大事にしましょう!また、同じ日に高3センター国語の補講があります。受講している生徒は忘れないようにしましょう。