祝!初投稿!

こんにちは、あるいはこんばんは。

初めまして、春期講習からお世話になっております、庭瀬校の田浦です。

 

昼夜の気温差が激しい日が続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?

私は先日、お昼は暑いと思ってスーツのインナーを半袖にしたところ、夜寒すぎて後悔しました。

 

 

さて、私は今回が初投稿ということで、簡単に自己紹介させていただきます。

 

🍓担当授業 

理系科目を中心にジュニアコースから高校生の集団授業まで幅広く担当しています

🍓好きな食べ物 

マカロン、ショートケーキ

🍓学生時代経験した部活など

吹奏楽、アカペラ

🍓趣味

音楽を聴くこと、ハモること

🍓好きな言葉

最後まで諦めない

時間を積分したものが人生であり、時間を微分したものが今である

🍓好きな本

数学ガール

🍓最近幸せだったこと

偶然見つけた数字703が19×37で素因数分解するのが難しそうな数字だったこと

 

 

まだまだ未熟ですが、生徒一人一人に寄り添い、一人でも多くの生徒の未来の架け橋になれるように最後まで支え続けます。

庭瀬校で見かけたときは、気軽に声をかけてください!

気温の変化や花粉の時期にはなりますが、皆さんも体調にはお気をつけください。

 

これからよろしくお願いいたします。

 

田浦

 

 

 

4月末まで無料キャンペーン

KLCセミナー各校では、2月1日から4月末まで、最大2か月無料となるキャンペーンを行っております。

3月末時点で、最大1カ月無料として継続中!
4月末まで!お早めにお申し込みください!

各校舎の一斉授業はすべて対象です。
各校舎の個別指導は、2カ月間1コマ分が無料となります。
キャンペーンをご利用される方は、条件などございます。
こちらはKLC各校舎にお問い合わせください。

このキャンペーンの告知が始まって約2か月たちますが、たくさんの方がご利用されており、ご好評いただいております。
KLCの春期講習を受講後入塾をお考えの方、これからはじめてKLCで学習してみようと思われる方、お問い合わせお待ちしております。

愛をこめて

愛をこめて」そんな手紙をもらったことがありますか?

私はあります。

先生これあげる。

そういいながら生徒が手渡してきたのは青色のメモ用紙。

そこには「愛をこめて」の文字が・・・・

これは!!ついにモテ期到来!!!!

ありがとう!!なんか照れるなあ」顔を赤くして感謝を述べる私。

それを見て爆笑する生徒たち、裏を見るとそこには

に くだんご

し ぼうましまし

ま るい

る ンバぐらいの吸引力

こ (事情により割愛)

う しと同じ体重

せ いこうしないダイエット

い つも元気

 

おう。果たし状か。

生徒たち「ぎゃははははは。」

見事に男子中学生(3年)に弄ばれ、傷心中の西丸ですこんにちは。

さて、花粉も飛び始め春がやってきたなと感じる今日このごろ。

庭瀬校では3月22日から春期講習が始まっています。

通常の授業とは開始時間も実施場所も異なっている授業が多くありますので、いまいちど自分の受講している科目の実施場所と時間をしっかり確認してくださいね。

 

最近よく

「私吹奏楽部に入るんだー!」

「新しいクラス楽しみだなー。」

そんな会話が聞こえてきます。

 

新年度は自然とモチベーションがあがる時期です。

 

春期講習で前年度の復習と一学期の予習をしっかりこなし、一学期よいスタートを切りましょうね!!

新学期が楽しみになる

すっかり暖かくなり、春の日差しが気持ちよくなってきましたね。夜になると冬の星座から春の星座へと移り変わっていて、星オタクの私としては夜空を眺める時間が増えました。
そういえば、最近一緒に夜空を見ながら星座の話をした相手は誰だろう…と思い出してみると西丸先生でした(笑)。

 

こんにちは、松浦です。
さて、3月より新年度がスタートしました。庭瀬校はどんな授業の様子なのか、体験授業や授業見学のお問い合わせも非常に多い時期ですので、今日は先週の授業の様子をご紹介します。少しでも庭瀬校の雰囲気が伝わればと思います。

 

 

新中学1年生の進学クラスと中高一貫クラスですね。新中学1年生の春期講習は3クラスに分かれてすべて中学校の予習を行います中学校へ自信を持って進学して下さい。

 

 

 

 

新中学2・3年生のクラスです。中学生は水曜コースと日曜コースがあり、さらに学力別の集団クラス、集団+個別指導型クラス、少人数制クラス、大安寺準拠クラスなどがあります。写真は集団クラスと少人数制クラスの様子です。

 

 

 

次は小学生です。写真は新小学4年生の火曜コースと新小学6年生の受験クラスの様子です。小学生は多くのコースが曜日選択制となっています。曜日によって、少し雰囲気は異なりますが、その違いが私たちも楽しいものです。

 

 

 

個別指導です。目的が生徒それぞれ異なります。どういった教材でどのように進めるのか、いつまでに何を終わらせるのか…など具体的であればあるほど個別指導は威力を発揮します。

 

今回は以上です。高校生のクラスや小学英語コース、ジュニアコース、QAの様子は、また次の機会に紹介します。

新しいテキストを手にして、「よし今から頑張るぞ」と気持ちを新たにした生徒も多いのではないでしょうか。熱心に授業を受ける生徒を見て、明らかに変わったなと感じます。どの生徒もきっと新学年のよいスタートが切れることでしょう。子どもたち全員が「新学期が楽しみになる」よう、私たちも日々の指導に力をいれていきます。

今年度も庭瀬校をよろしくお願いいたします。
松浦

旅人の話/新しい環境にのぞむ君へ

こんにちは。前です。

さて今回は4月から新しい環境にのぞむ人たちへのエール(応援歌)をお送りします。期待半分、不安半分で胸高鳴る日々なのでは。

↓ こんな話しがあります。↓
——————————-

 

【旅人の話】

ある町がありました。

一人の旅人がその町にやってきました。
町の入り口の門のところに一人の老人が座っていました。

旅人は聞きます。
「おじいさん、この町はどんな町?」

答える前におじいさんは聞きます。
「あなたがいままでいた町はどんな町でしたか?」

旅人は答えました。
「いやあ、前にいた町は嫌な人ばかりでろくな町じゃなかったよ」

「そうですか、この町もあなたが前にいた町と同じ町です」

また別の日に別の旅人がやってくる。

「おじいさん、この町はいったいどんな町ですか?」

おじいさんは同じように聞く。
「あなたがいた町はどんな町でしたか?」

「私がいままでいた町はすばらしい町で、人々は親切で、あんなによい町はありませんでした」

「そうですか。この町もあなたが前にいた町と同じ町です」

——–

これは昔からある有名な逸です。

この逸が教えてくれるのは、
環境というものはその人の心が決める」ということです。
環境に左右されるのではなく、良い環境をつくれる人間になりたいものです。
<引用出典>『小さな人生論ノート』藤尾秀昭・著、致知出版社・発行

***********************

・・・そう、私たちはみな旅人です。

どんな環境、どんな人たちに囲まれようと、何と言っても大事なのはやっぱり自分なんです。
主体的に自らの目標や意思を持って生きること。これこそが大切です。
人と自分を比べたり、人の言動に動揺したり右往左往する必要なんてどこにもないのです。

———————————————
結局、どのような心を作り、どのような思いを抱くかが、
その人を取り囲む環境、関係性、ひいては人生を作っていくのです。

の通りです。

春から新しい環境に飛び込むあなたを心から応援しています。
しっかりと地面を踏みしめて立ち、志を胸に、歩いて行こうじゃありませんか。

※庭瀬校は毎週金曜日にブログを更新しています。

庭瀬校   前