最大2か月無料キャンペーン

KLCセミナー各校では、2月1日から4月末まで、最大2か月無料となるキャンペーンを行います。
各校舎の一斉授業はすべて対象です。
各校舎の個別指導は、2カ月間1コマ分分が無料となります。
キャンペーンをご利用される方は、条件などございます。
こちらはKLC各校舎にお問い合わせください。

2022年になって、大変お得なキャンペーンとなります。KLCの特別講習(春期講習・夏期講習・冬期講習)を受講後入塾されていない方、これからはじめてKLCで学習してみようと思われる方、お問い合わせお待ちしております。

試験当日

大学入学共通テスト
が、今まさに行われていると思いますが、高3生のみなさん、今までの成果を出し切りましょう!!
注意しておいてほしいことを一つだけ。これは他の受験にも当てはまります。

「答え合わせしない」
結果が気になるところですが、試験直後の休み時間に友達同士で答え合わせなどしてはいけません!
自分だけ全然違う答えを選んでいて、ショックを受けると次の試験に響きます。今はとにかくこれから受ける科目に集中です!仲良しな人ほど注意!話しかけられても心を鬼にして無視しましょう!
これからの人生が決まる日ですからね!!音楽聞いたり、自分の世界に浸りましょう!あと、帰ってからも予備校等の解答速報は見ないように!(まだ出ていないと思いますが)

朝早く、気温も低いですから体を冷やさないようにしましょう!

岡山校 辻

未来の自分を見てみよう

 こんにちは、岡山校の辻です。今年もあとわずかとなりました。受験生の皆さんにとっては本番まであとわずかということですね。
 不安や焦りがあるかと思いますが、最終的には気持ちが大切です。力んでほしくはないですけど、とことん「あと1点」にこだわりましょう。どうか悔いのないように。

 ところで毎年お正月になると、新年の抱負を立てましょうといったことが時々話題に上がるかと思います。みなさんは新年の抱負を立てますか?

 「あまり考えたことがない」、「考えることはあるけど、すぐに忘れてしまう」といった人が多いのでは?中には「『ほうふ』って何?健康にいいの?」みたいな人もいるかもしれません。私自身あまり立てないですし、そもそも新年って何がめでたいのだろうとすら思います。人間が自分で勝手に作ったものを自分たちで勝手に祝うとか意味がわからない。(←どうかと思う)

 それはともかく、新年の抱負でなくても、「自分の立てた計画を達成できない」、「三日坊主ですぐ飽きてしまう」といった人は多いはず。そんな人のためにちょっと興味深いお話を捧げます。。。ちょっと長いです。ごめんなさい。

 大学入試の英語で出題されたお話からです。
 新年の抱負はなぜ失敗するのかということについて、カールストン大学のある心理学者は、「計画を立てること自体は行動を必要としないからだ」と言っています。計画を立てるのは楽しいものです。旅行の計画はいうまでもなく、勉強の計画・ダイエットの計画、何であれうまくいった時のことを考えると幸せな気持ちになります。しかし、実際にその計画を実行に移そうとする時、思っていたほど楽しくない、あるいは全然楽しくない。その結果、つい先延ばしにしてしまって計画が忘れられてしまうというわけです。
 ではどうすればその計画を実行に移すことができるのか。一つは瞑想(マインドフルネス)です。ダイエット・運動・勉強といったものはどうしても否定的な感情と結びつきやすいですよね。「面倒だ」「難しい」「しんどい」など。時間がたつとそういった感情と行動との結びつきが習慣化されてしまうようです。そういった否定的な感情を取り除くのが瞑想です。いろんなやり方があるようなのですが、まっすぐ座って目を閉じ、自分の呼吸・意識・感覚に意識を集中させるといったことです。もし雑念が浮かんだら「自分は今雑念を思い浮かべているな」と思えばいいです。自分を実況中継する感じですね。8週間続けると脳に影響が与えられたという研究結果もあります。
「いやいや、わしゃそんな暇ちゃうねんあほか」と思うひとのためにもう一つの方法を。UCLAのハル・ハーシュフィールド教授によると、現在の自分について考えているときに働く脳の場所と、将来の自分について考えているときに働く脳の場所は違っているそうです。言い換えれば、人間の脳は未来の自分を自分ではないとみなしているということですね。また彼の行った研究によると、自分の老化した写真を見た学生は以前に比べて大学の課題や試験勉強を先延ばししなくなったという結果が出たそうです。未来の自分を鮮明にイメージできれば他人とは思わなくなり、地道に今の課題に集中できるようになるということですね。つまり未来の自分を実際に目にすればやる気が起きるのです!スマホが使える人なら、自分の顔写真を老化させてみましょう。アプリでできるようです。使いすぎは駄目ですよ。自分のフィルム写真に実際にほうれい線とかひげとか書き込んでもいいですね。社会の教科書でやっているように!!!!!

 言いっぱなしもよくないので実際私自身写真を加工しました。老化した自分の写真、、ここに載せようか考えたけど、やめました。思っている以上にショックでしたね。いや、あの、、何でしょう、父親にそっくりorz……………………….全然似てないと思ってたのに……………..。
新年の抱負:アンチエイジングを始めよう。

冬期講習申込受付中!

2021-22KLCセミナー冬期講習受付中です!

今年は、

小学生の自立型学習クラス

中学生は4日短期集中(中3は6日間)で朝10時から夜10時までの集中講座

高校生は模試レベル演習のクラス授業と、基本内容の再インプット演習量アップを目的としたBBY講座

高3生には共通テスト直前BBY講座

を準備しています。

中3,高3の受験生の皆さんは最後の追い込みです。

面談でも話をしていますが、

「この1ヶ月、2か月を本気でがんばれ」と

ここで頑張れる人はこの先、困難に直面してもきっと頑張れます。

「自分は頑張れる人間なんだ」という支えを作ることができるのは本当に今しかないと思います。

頑張れる人間になるか、ならないか。

自分自身を支えることができる強みを持てるか、持てないかは今の皆さんの行動にかかっています。

自分は今後どうなりたいのか、どんな成功を収めたいのかをよく考えてください。

そのうえで、どうしたいのか、どうしなければならないのかを自分で考えて行動できる人になってほしいです。

勉強は「やらされるもの」ではなく、「自らやるもの」に意識が変わっていく人が少しでも増えてくれたらいいなと思っています。

渡部

2学期期末テストの攻略【中2社会】

定期テスト対策・記述対策(中2社会・明治時代)

今回は、中学2年生の社会で学習する、明治時代の勉強と、記述問題の答え方・勉強の仕方についてお伝えしたいと思います。なお、記述問題の答え方・勉強の仕方は応用編です!

まずどの教科でもそうですが、基本的に用語は漢字で覚えます。定期テストでも、「漢字で書きなさい」と指示されることも多いと思いますが、明治時代は覚える用語の漢字が大変です。どれくらい大変かを、明治維新と大日本帝国憲法の2単元に絞って紹介するので確認してみてください。人物は除きます。

読めて、書けて、用語の意味が分かったら、パーフェクト!!
読めて、書けて、でも用語の意味が分からなかったら、あともう少し!!
読めて、でも書けなければ、頑張って漢字を覚えて!!
読めなければ・・・すでに大ピンチ!!

漢字2文字(学制・地租・地券)

漢字3文字(解放令・徴兵令・開拓使・屯田兵・太陽暦・征韓論・自由党・衆議院・貴族院)

漢字4文字(明治維新・藩閥政府・版籍奉還・廃藩置県・地租改正・殖産興業・文明開化・西南戦争・秩父事件・内閣制度・帝国議会・教育勅語)

漢字5文字以上(中央集権国家・官営模範工場・樺太千島交換条約・日清修好条規・江華島事件・日朝修好条規・自由民権運動・民撰議院設立(の)建白書・国会期成同盟・立憲改進党・大日本帝国憲法)

どうでしたか?
こんなにたくさんあります。これに人物までとなると・・・
大変ですよね。

また、人物の名前も「中大兄皇子」のように、現代の私たちにとって珍しい名前なら比較的簡単に覚えられると思いますが、明治時代以降は、「伊藤博文」というように、現代の一般的な名前になってくるので、覚えにくくなります。
つまり、明治時代以降(近現代)の歴史は、一般的には覚えるのに時間がかかります。いつもより勉強時間を長めにとってください。

ちなみに、間違いやすい漢字は、「殖産興業」の「興」と、文明開化の「化です。「工」や「花」にしないように注意してください。
なお、明治時代だからと言って、勉強の仕方が変わるわけではないので、勉強の仕方については、過去に記載した記事(9/22の中間テストの攻略!【中学社会】歴史が覚えられない人へ)を見てください。