コロナウイルス感染症対策について

連日、新型コロナウイルス感染症に関するニュースが世間を騒がせております。

現在、各校舎ではアルコール消毒の設置および教室内の室内換気など注意喚起に取り組んでおります。

各ご家庭においても改めて感染症の予防対策・集団感染防止のためのご協力をお願い致します。

石けんやアルコール消毒液などによる手洗いや外出後のうがいの徹底を心がけてください。
マスク着用を含む「咳エチケット」をお願いします。咳エチケットとは、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ・袖・肘の内側などを使って、口や鼻を押さえることです。
発熱のある場合は、医師の診断を受け安静にしてください。熱が下がってもウイルスが残っていると考えられますので、発病後5日間、解熱後2日間は自宅で静養してください。(塾への登校はお控えください)
学校で学級閉鎖等の判断があった場合は、学校の指示を優先ください。
集団感染の恐れが高いと校舎責任者が判断した場合、クラス閉鎖のご案内をする場合がございます。その際には改めて校舎よりご案内をさせて頂きます。

講師一同、生徒さんの健康管理にも注視をして適切な対応をさせて頂きますとともに、感染症予防対策の注意喚起に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。