夜空の向こう

 

 

山本「すごーい。とっても綺麗。」

西丸「沢山の星たちがまるで僕たちを祝福しているかのようだね。」

山本「そうね。とってもロマンティック・・・。」

西丸「見てごらん。あそこに見える星たち。なんていう名前か知ってる?」

山本「うーん。何だろう。夏の大三角形?あ。もしかして織姫と彦星?愛し合っているのに一年に一度しか会うことができないなんて可哀想だよね。だけどとってもロマンティックだね。」

西丸「はえ座」

山本「え?」

西丸「はえ座」   

    『はえ座』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは西丸です。

あっという間にもう7月も後半、期末試験も終了し、夏休みになるのをいまかいまかとそわそわする時期になりましたね。

夏といえば、「海」「かき氷」「海水浴」「バーベキュー」など、考えるだけでわくわくすることが沢山ありますよね!!

先生は、その中でも「星空観察」が一番楽しみです。

夜風を感じながら星々を見上げると、なんとも言えぬ幸福感に包まれる気がします。今年は美星町に行けないかなと画策しているところです。

ところで皆さんは、88星座のうちいくつ名前を挙げることができますか?おうし座・しし座・ふたご座など星座占いでよく聞く星座もあれば、かみのけ座やクジラ座など馴染みのない星座も実は存在します。

もちろん「はえ座」も存在します。気になり、星座について調べていると知らないことが盛りだくさん!!調べるのが楽しくなり、時間を忘れて調べていました。

 

夜になれば星が見えるのは当たり前のことですよね。では、星ってなんで光ってるの?星と地球までの距離はどのぐらいなんだろう?流れ星って何だろう?知らないことは沢山ありますよね。

気になることを調べる」ことは、日常生活でも、勉強においても最も重要になる要素の一つです。気になったことがあればまず調べることを習慣にしていきましょうね。

 

皆さんが、知識を得ることの楽しさ味わえますように。流れ星にそう願うことにします。

 

西丸