校歌の記憶

先日、同級生数人と会食する機会がありました。その際に、「校歌」の話になり盛り上がりました。皆で「なんだかんだで、忘れずに覚えているなー」、などと話していたのですが、最も歌詞を覚えていたのは小学校の校歌。一番古い記憶であるはずの小学校の校歌を一番覚えていて、中学、高校…とだんだん記憶があいまいになっていることに気づきました。大学の校歌など、全く覚えておらず、新しい記憶のはずなのに不思議な気持ちになりました。校歌の話で言えば、愛知の蟹江町という町の小学校5校の校歌は全て同じ校歌だとラジオで聞きました。学校名の部分だけ歌詞が違って、あとは全く同じ。ところ変わればこんなところもあるのですね。余談ですが、高校3年生の時、早稲田大学を第一志望にしていた友人は、高3の時点ですでに早稲田の校歌を覚えており、カラオケで披露していたのを思い出します(笑)。見事、彼は合格したので、こういうのもあり、なのかな!?

松尾