中間テストの攻略!【中2英語】

 文型について

 中学2年生のみなさん、英語は好きですか?

 「好き!」な人もいれば、「ちょっと…」という人もいると思います。

 今日は、英語の基本の形である「文型」についてお話ししたいと思います。

 

 第1文型

 英語には、基本となる5つの形があります。まずは第1文型です。

 

 She danced with him. 「彼女は彼と一緒に踊りました。」

 

 この文の主語と動詞は分かりますよね。

 主語(S)がShe、動詞(V)がdancedで、

 訳すと「彼女は踊りました」という文が出来ます。

 残りの with him は「彼と一緒に」というdancedを詳しく説明する

 修飾語ですが、She danced だけで十分に意味が通じますね。

 

 もっと詳しいことを言うと、前置詞(in, at, to, for, withなど)は

 文型に含まないという決まりがあります。

 S+Vだけで構成されるものを「第1文型」といいます。