ICT教材のご紹介

現在KLCセミナーでは、11月より中学1・2年生にてICT教材「すらら」を導入しております。

 従来の学習システムでは、家庭での学習状況が把握に弱点がありました。「答えを写していないか」「適当に解いていないか」「そもそも理解できているのか」などなど。

 しかし、「すらら」では家庭での学習状況を詳細に把握することが可能になります。「紙」の宿題では不可能だったことが可能になる画期的なシステムです。

実際に運用してみて発見もあります。
上記のように(見にくい画像で申し訳ありません)詳細に生徒の学習状況が把握でき、問題の解き方や学習習慣の癖まで見えてきます

「あー、この生徒はこういう間違いやりそうだな…」
「こういう時間にログインして勉強するんだ」
「案外集中して長時間頑張れるんだな」
「お、できるまでしつこく繰り返してるな!」 などなど

学習の仕方に良い変化をもたらす情報がたくさん得られる実感をひしひし感じています。

運用を行いながら、必ず生徒の皆さんの成績向上につながるよう全力でICT教材を生かしていきます!

大高校 井上