タグ別アーカイブ: 高校入試

入試直前!

 本日のファイナル講座で中学3年生の授業は終了します。
明日は入試前日ですので、家でゆっくり過ごし、明後日の本番に備えて下さい。

 この1年間振り返ってみて、中学3年生の担当として、授業中に一番厳しく叱ったのも、進路について一番きついことを言ったのも私だと思います。
 そんなに立派なことは伝えられませんでしたが、嫌なことでも頑張りぬく、誘惑に負けない、決められたことをコツコツとやり遂げる・・・学力だけでなく、一人一人がこの「受験」を通して、大きく成長したと実感しています
 入試は誰もが緊張しています。1教科くらい失敗しても気にしなくて良いので、いつもの演習を思い出して5教科取り組んで下さい

 春期講習から高校1年生の予習がスタートします。高校入試は一つの通過点に過ぎません。今年度、私は高校1・2年生を中心に授業しますので、教室で皆さんに授業することを楽しみにしています!

芳泉校 松浦
 
 

これは誰・・・?

2月も後半に入り、だんだんと大学の2次試験、県立高校入試が近づいてきました。
我々岡山校の講師陣も受験に向けて生徒対応や対策問題の作成など着実に準備を進めていっています。

そんな中なんと・・・!?
IMG_0394

 

 

 

 

 

 

 

 

馬!?

 

 

 

 

いえいえ、こちらは小中学部担当の“はご”先生ですね!
おや、字が違いますか?気のせいです!

次はどんな被り物が用意されているか、乞うご期待を!

岡山校 岸

中学3年生の2学期

 夏期講習が終わり、2学期の授業がスタートしました。
9月11日(日)には、中学3年生の受験勉強の一つとして、数英理社の全単元を一つずつ復習していく「入試実戦セミナー」が開講しました。どの生徒も真剣に、取り組んでいました。一つ一つの単元を確実に解けるようにして、苦手な単元を克服していきましょう。

 中学3年生にとっての2学期は「勝負の2学期」です。
受験は3学期なのになぜ2学期が勝負なの?・・・と思った人はいませんか。
大切なのは2学期です。特に中学3年生の2学期はとても重要です。

① 学校の通知表が最も大切となります。
 高校入試(公立高校)では学校の評定も重視されますね。その中で中学3年生の2学期の通知表はとても重要な数値となります。だから、KLCでも中学3年生の2学期はいつも以上に定期テストを応援します!!

 2学期の実力テスト(自己診断テスト)の結果で受験校を決めます
 公立高校の受験校は2学期末の各中学校の面談で決めていくのが一般的です。だから、2学期に中学校で行われる実力テストで結果を残しておかなければいけません。
 ・・・学校の授業をしっかり聞いて、KLCでの本科授業と入試実戦セミナー、そして自習室とQAタイムをフルに活用していれば問題ありません。きっと余裕を持って中学校の三者面談に臨めることでしょう。

 つまり、公立高校の入試は来年の3月でも2学期に結果を残さないといけません。このことを頭に入れて、気持ちを引き締めて2学期を乗り切っていきましょう!
                    
芳泉校 松浦

高校入試直前講座

いよいよ岡山県立高校入試も直前になってきました!
受験生の皆さんの熱い気持ちを受けて、KLCセミナーのスタッフも全力で指導しています。

倉敷校では先日、3月6日に受験生としての最後の授業を終え、出陣式を行いました。
毎年恒例の「学駅の入場券」をお守りとして受験生全員にお渡ししました。

DSC_0211

そうです。「学駅に入場できる券…入学できる券!!」 そういう縁起かつぎです。四国に実際にある駅で、その筋では有名な駅です。
やることはやった。あとは自分の力を信じて全力投球をし、受験生の皆さんの合格を祈願しております。

倉敷校 井上