計算の正確さを高めよう

こんにちは
芳泉校の安田です。

突然ですが皆さんは理系科目が嫌いですか?世の中には
数字を見ただけでアレルギーが出る!なんていう人も
一定数いますが、その原因の一端となっているのは
「計算が合わない理由がわからない」
というところではないでしょうか?

計算ミスはそう簡単に無くすことはできませんが、
工夫して減らすことはできます。
その攻略法の一つが計算の途中式を書くことです。
計算を面倒に思って暗算で済ませたり、
走り書きをしてすぐに消したりしていませんか?

途中式を書くと何がいいかというと、自分のした
計算の過程を結果から逆にたどることができることです。
答えと一つ前の計算を見比べて合っているか確認。
そのまた一つ前と合っているか確認、と検算を繰り返すと
どの計算で間違ったか見つけることができるでしょう。

もし途中式を書いていなければまた一から計算をしないと
いけません。それは大変ですし、計算ミスをした問題だと
考えると余計におっくうになりますよね。

こういった工夫を重ねて1点でも多くテストで点を
とれるように勉強していけば、理系科目が嫌いな人も
好きになれるかも?しれません!