悟空か!

と自分で自分に突っ込みを入れた瞬間があったという話です。このまえ高3生に授業中の小話でこの話をしたら意外と評判だった(と思っている)ので、ここに書きます。よって、すでにお気づきでしょうが、「ほんっとうに暇で死にそうだ。こんなに暇でどうするんだ俺の人生。なにか早急に手を打たなければ」というとき以外は読まないで下さい。あと虫とか苦手なら読まないでね。

自分で自分に突っ込みを入れる瞬間。誰にでもあると思います。(あるのか?)

我が家のマンションにこの前ゴキブリが出ました。皆さんだったらどうしますか?
①殺虫剤で退治する(大半の人はそうするかな)
②バルサンを焚いて根絶する(最も賢明だと思います)
③スリッパとかでたたく(最も原始的なやり方です)

自分は断然③派です。殺虫剤は体に悪そうだし、バルサンは面倒だし。。
あれですよ、ちゃんと仕留めた後はスリッパ消毒するし手も洗うし、そういうのはちゃんとしますよ。なんか不潔と思われるの嫌なんで!話を戻しますが、こう見えて結構自信があるんです。打率が高いです。吉田正尚くらい(わからない人ごめんなさい)。でもこの前の敵はなかなかしぶとくて、1回目で明らかジャストミートしてるのに、何食わぬ顔で走っているのです。2回目も当たったのにまだ立ち上がって向かってくる(ように見えた)んです。結局4・5回くらいたたいてようやく退治しました。そのときに思わず漏れ出てきたのがこのセリフです。






おめえ、つえぇな!!

今まで戦ってきた中でも最も勇敢な敵でした。敵ながらあっぱれです。

ちなみに人口増加がこのまま進んでいくと食糧危機になるため、昆虫を
食料にしたらよくない?っていう考えがあるみたいです。みなさんはこれから
生き残るためなら虫を食べられますか?自分はどうかなあ、おいしかったら
何でも食べるかな。エビとかカニみたいな味だそうですよ。しらんけど。

名乗るの忘れました、岡山校の辻でした。