中間テストの攻略!【中学社会】歴史が覚えられない人へ

  • 導入ページを見ながら、ワークの問題を解いたことってありませんか?

 

 調べ学習って感じかな。でも、実際は、調べているのではなく、答えを探して

いるだけのことがほとんどですよね。だから、覚えたことにはならないし、実質

答えを写したことと変わらない。

 

 調べ学習というのは、その名の通り調べるんです。調べて深く理解しようと

するもので、本来は、結構、時間がかかります。だから、せめて、答えを探す

ついでに関連箇所もしっかり読んでほしいと思います。

 

 なお、答えを探すだけであれば、すぐに直しをして、繰り返し解いた方が

効率的です。

 

  • ノートまとめってしたことありますか?

 

 効果的な学習の一つであることは間違いありません。

 

 私個人もやっていました。

 

 ただ、歴史が苦手な人が、ノートまとめにチャレンジすると、

うまくまとめられないことが多いです。

 

 また、うまくまとめられても、時間がかかったり、

それで満足して終わってしまったり・・・

 

 ノートまとめは、ある程度のイメージがあるからできるんです。

「聞いて理解」がやっぱり大切になるんですよね。

もちろん、ノートまとめはそれだけでは効果があまりありません。

 

 問題演習をして知識を定着させること、そのノートを時間があるときに

見直すことなど、まとめた後にすることがたくさんあります。だから、

「聞いて理解」ができるようになるまでは、お勧めしません。

 

 でも個人的にはやってほしいなあとは思います。結構楽しいですよ。

 

 ※最初に掲載した人物は、徳川吉宗と水野忠邦です。