県立高校第2次希望調査発表!

受験シーズン真っただ中です。
KLCセミナーの各校舎でも、受験の熱気でムンムンです。

さて、先日「県立高校第2次希望調査」の結果が公表されました。

そこで、高校受験生としての心得をお伝えしたいと思います。

①倍率に踊らされるな
ありがちなのですが、「○○倍じゃ受からないかも」とか「志望校変えようかな?」など右往左往する受験生もちらほら。
2倍超などの高倍率にでもならない限り、

「誰もが同じ状況。焦っても損しかしない」

ぐらいの気持ちを持ちましょう

②とるべき行動を見極めよ
倍率を見て「自分の勉強の仕方で合っているのかな」など、迷いが生じるのも常。
しかし、よく考えてみてください。今とるべき行動は…

「迷う時間があれば、その時間を勉強時間に回すべし」

ということでしょう。
塾から指示されている課題・問題を全力で取り組みましょう!

③新しいことに取り組むな
これは受験期直前の鉄則ですが、焦り始めると不思議な行動をとることもあり得ます。

新しい問題→やったことのない問題→反復する時間が足りない→定着しない→本番に出ても解けない

という恐るべき図式に気づいていない受験生多数…。
この時期取り組むべき問題は、

「今まで解いた問題を本当に解けるか見直すべし!」

ということに注意してください。
新たに取り組んでいいのは、入試の過去問題くらいです。

以上、3点に注意して受験直前期を有意義に過ごしましょう!
KLCセミナースタッフも全力でフォローします。

大高校 井上